焼き入れ


営業時間 09:00〜18:00(日曜・祭日定休)
当社包丁へのお問い合わせはこちらから 03-3712-8646 お問い合わせフォーム

包丁・刃物の藤原照康刃物工芸HOME > 日々の藤原照康刃物工芸 > 焼き入れ

日々の藤原照康刃物工芸

Photoviewer

焼き入れ


前の写真次の写真
スライドショー
スライドショー
前の写真次の写真

2012.02.06焼き入れ

2012.02.06焼き入れ

2012.02.06焼き入れ

2012.02.06焼き入れ

2012.02.06焼き入れ

2012.02.06焼き入れ


  • 焼き入れ2012.02.06
  • 焼き入れ・焼き戻しの工程を総じて「熱処理」と呼びます。ハガネの堅さ(硬度)と粘りを決定する、全工程の中でも最も大切で、熟練した技が必要になる部分です。当社で使用しているハガネは、この熱処理における見極めが大変難しく、すべて職人の「目と勘」で行われています。
    私共の工房では焼き入れの際、コークスや油ではなく、日本刀の作刀と同様「松炭」を使うことにこだわりを持っています。(「松炭」は高価なのですが、より良い包丁造りには欠かせないものなのです)