包丁に伝統の技を。藤原照康包丁のごあいさつ


営業時間 09:00〜18:00(日曜・祭日定休)
お問い合わせはこちらから 03-3712-8646
お問い合わせフォーム
メニュー
HOME > 藤原照康刃物工芸とは

藤原照康刃物工芸とは

Who we are
menu

刀鍛冶の技

伝統の鍛冶工の技を「総手造り包丁」へ
一人でも多くの方に「本物の切味」を味わっていただきたい。
私共は創業明治3年より135年、「刀工」として日本刀を制作して参りました。
しかし今日の日本刀は美術品であり、多くの方にその切れ味を認めていただくことができません。そこで、実用的な道具である「包丁」に伝統の刀剣造りの技法を取り入れたのです。

それは私四代目藤原照康が、持てる技のすべてを駆使して鍛え上げた「総手造り鍛造包丁」「本物の切れ味」とはただ切れるだけではなく、「いつまでも使い続けたい切れ味」であると自負しております。そして「一生もの」として大切に使ってくださるお客様と末永くお付き合いすることをモットーに、製造直売にこだわり、日々刃物造りに精進しております。

火との格闘を映像で


このページの先頭へ