2012.02.02
焼き入れ

焼き入れ

焼き入れ・焼き戻しの工程を総じて「熱処理」と呼びます。ハガネの堅さ(硬度)と粘りを決定する、全工程の中でも最も大切で、熟練した技が必要になる部分です。当社で使用しているハガネは、この熱処理における見極めが大変難しく、すべて職人の「目と勘」で行われています。
私共の工房では焼き入れの際、コークスや油ではなく、日本刀の作刀と同様「松炭」を使うことにこだわりを持っています。(「松炭」は高価なのですが、より良い包丁造りには欠かせないものなのです)
刀鍛冶の技
  • 送料無料
  • 代引き無料
  • お名入れ無料
  • カード決済可
  • お電話でのお問い合わせ
    03-3712-8646
    営業時間/9:00〜18:00(日曜・祭日定休)
  • 配送について
    • 配送業者/ヤマト運輸
    • 日本国内送料無料
  • お支払いについて
    • クロネコWEBコレクト ※
    • 代引き引換(代引き手数料無料)
    • 銀行振り込み
  • ※ご利用いただける
    クレジットカード
  • VISA
  • Master Card
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブ
  • DC

  • amazon payments
  • rakuten
株式会社 藤原照康刃物工芸
〒152-0003 東京都目黒区碑文谷1丁目20番2号