2012.02.04
鍛接・鍛造(2)

鍛接・鍛造(2)

通常「ステンレス」と「ハガネ」は簡単に接合する事が出来ません。 そこで、刀鍛冶の「鍛接」という技法を用い、「ステンレス」と「ハガネ」を強固に接合するのです。
まず、切り出した材料を「ステンレス」+「ハガネ」+「ステンレス」の順で三層構造にします。
それぞれの素材の間に「鍛接材」(硼砂・「ほうしゃ」)と呼ばれる薬品を挟み、炉の中で赤めます。<850〜900度>
この後ハンマーで打ってゆくことで、それぞれの材料が固く接合されていきます。
  • 送料無料
  • 代引き無料
  • お名入れ無料
  • カード決済可
  • お電話でのお問い合わせ
    03-3712-8646
    営業時間/9:00〜18:00(日曜・祭日定休)
  • 配送について
    • 配送業者/ヤマト運輸
    • 日本国内送料無料
  • お支払いについて
    • クロネコWEBコレクト ※
    • 代引き引換(代引き手数料無料)
    • 銀行振り込み
  • ※ご利用いただける
    クレジットカード
株式会社 藤原照康刃物工芸
〒152-0003 東京都目黒区碑文谷1丁目20番2号